ハワイ挙式 準備するもの

国内挙式だと、前日に大量の荷物を会場に搬入するって話、
よく聞くと思いますが、ハワイ挙式の場合も自分たちで色々なものを準備していくのかな?
そもそもハワイまで持っていけるの?!
とか不安になってしまいますよね。
ハワイ挙式で準備しなければならないもの、
あった方が便利なものについてお伝えしていきます!

スポンサーリンク

ハワイ挙式に準備するものは何?

実はハワイ挙式では、海外で行うということから、
基本的に必要なものは全てプロデュース会社等が用意してくれます(・ω・)ノ
もちろん、各プロデュース会社やプラン等では違ってきますが、
基本的にプランに含まれている無料貸し出しが可能な物については、

・リングピロー
・ウェルカムボード
・ウェディングシューズ、ヴェール、ショートグローブ、ネックレスなどのドレス用小物
・撮影用小物(ガーランド、フォトプロップス等)
・ケーキカット用ナイフ
・パーティーテーブル用ランナー
・パーティー用メニュー表、ドリンクメニュー表

このように、挙式に必要なものはほぼ揃えてもらえるので、
特にこだわりがなければ自分たちで準備するものは、
指輪、ドレス用インナーくらいで大丈夫なんです(`・ω・´)b
ほぼ手ぶら状態で挙式に行けちゃうので本当にラクです♪
さらに、プロデュース会社によっては、
日本で選んだドレスと同じものが現地にもストックしていることがあるので、
この場合は、挙式で大事なドレスやタキシードも運ぶ必要がないのはステキですよね。
ドレスをハワイまで持って行くのって結構大変だったりしますからね~。。。
荷物が多くなるのもそうですが、飛行機でも気を遣わないといけないし。

 

それから、ほぼ手ぶらで挙式できる!とはいっても、
やはりどんどんこだわりたくなってしまうことも結構ありますよね。
リングピローやドレス用の小物などもできれば自分好みでかわいいものを使いたくなったり。
そんな方は、拘るもの全てを持っていく必要があるので、
忘れずにしっかりトランクに詰め込んでくださいね!
しかし、会場によっては持ち込み料金が発生することもあるので、
事前に担当の方に相談しておくようにしましょう(Ü)

スポンサーリンク

 

ハワイウェディングの持ち物であると便利なものは?

ハワイウェディング 持ち物

必須とまではいかないですが、
ハワイウェディングで持って行って便利だったものについてご紹介です^^
それは、貴重品を入れるためにもっていったクラッチバッグです。
プロデュース会社から、挙式中の貴重品(携帯など)を預かるために、
何かしら袋を用意してほしいと言われていましたが、
私はなんとなくドレスとのコーディネートを考えて、
パーティー用のビジューがたくさんあしらわれたクラッチバックをもっていったんです。
これが大活躍してくれたんですよね♪

プランナーの方が、色々な写真を撮れるように考えて動いてくださる方で、
荷物を入れる用に持っていったバッグを持って写真を撮るように勧めてくれました。
ウェディングドレスといえば持つものはブーケが一般的で定番ですが、
クラッチバッグという組み合わせもクラシカルで斬新な写真が撮れてよかったです。
もちろん、本来の用途である貴重品を持ち運ぶための物としても活躍しましたよw

後は、カメラマンがいるからと言って安心せず、
自分でも必ずカメラを持って行ってください
カメラマンは撮るアングルがだいたい決まっているので、
マイカメラを参列者に預けておくことで色んなアングルの写真が撮れます。
ゲストに撮ってもらった写真の方が自然ないい表情をしていたりしたので、
持って行ってとても良かったです♡

しかし、ここで私の大失敗エピソードが・・・。
メモリーカードの予備を準備していなかったがために、
私のカメラは挙式前に役目を終えてしまいました( ꒪꒫꒪ )
ただ、ゲストに事前に「写真をたくさん撮ってください♪」とお願いしていたので、
ほとんどのゲストが一眼レフを持ってきてくれていてたくさん写真を撮ってくれました。
中にはビデオカメラを持ってきてくれた方もいて、
思い出がたくさん残せて本当に助かりました。
皆様は同じ失敗をしないように、カメラのメモリーは十分空けて臨んでくださいね!

スポンサーリンク

 

ハワイ挙式で準備するものや便利な持ち物はこれ! さいごに

ハワイ挙式では、ほとんどの会社でできるだけ新郎新婦に負担がかからないように、
シンプルな挙式を挙げるための物は無料で貸し出してもらえます♪
ただ、あくまでシンプルなもので、他の方ともかぶってしまうので、
何かしらオリジナリティのあるものを持ちこむ方がほとんどです。
お土産が入らない~!ってことにならないように、
日本に帰るときのことも考えて、持ち込み品の量は考えて、
持っていくのがスマートですよ(*´`*)

そして、大切な思い出を残せるように、カメラはもちろんですが、
カメラのメモリーの確認もお忘れなくですねw