ハワイ挙式 参列者 服装

ハワイで挙式に参加する経験はなかなかしたことがないもの。
日本国内ならフォーマルな服装が一般的ですが、
ハワイ挙式も国内挙式と同じでいいのかな?
とか、
せっかくリゾートに行くんだしムームーを着たいけど、マナーがわからない。。。
とか、
新郎新婦だけでなく参列者自身もどのような服装をすればいいか悩んでしまいますよね。

実はハワイ挙式は、国内挙式よりもゲスト衣装の選択肢が豊富です!
どんな種類があるのか、どうやって準備するのが良いのかご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

ハワイ挙式で参列者の服装や靴はどうする?

ハワイ挙式の場合、女性の服装は主にフォーマルドレス、サマードレス、
ムームー
3種類です。
国内挙式と同じく、フォーマルドレスを着ても大丈夫なんですよね!
ただ、ハワイは年中気候がよく、ガーデン挙式などでは肩を隠しているゲストはほとんど見かけたことがありませんが、
教会式では式中肩を出すのはNGというルールがあるので、
カーディガンなど一枚持っていくとよいです。
また、春夏向けの素材の方がリゾート挙式の雰囲気に合うと思います。

サマードレスは、ストラップやチューブトップなどの涼しげなノースリーブタイプのドレスです。
こちらもリゾート挙式にぴったりです。
露出が多くなりすぎないように、という点だけ注意して選ぶのがポイントですね。

ムームーは、ハワイ挙式では正装と呼ばれているものです。
アロハシャツのワンピース版と思っていただくとわかりやすいかと思います。
ゆったりとしたAラインのワンピースが主流で、
袖にフリルがあしらわれていたりとデザインも様々です。

靴はパンプス、サンダル、ミュールの中から選べますが、
教会式ではパンプスが無難です。
髪型は国内挙式のようにがっちりアップスタイルにしてもいいですが、
せっかくなのでハワイの雰囲気に合うナチュラルなスタイルがお勧めです。
アクセサリーも普段より大ぶりなものや貝殻があしらわれているものを選ぶと、
リゾート感が増していいですよ(o´艸`)

男性の服装は、スーツ、アロハシャツの種類が主流です。
スーツの場合は、ハワイの雰囲気に合うよう明るい色のものを選ぶのがおすすめです。
ただし、新郎新婦から指定がない場合は白以外の色を選びましょう!

アロハシャツは、女性のムームーと同じくハワイでは正装です。
柄も様々あり、好みのものが見つけやすいです。

 

そして、友人を招待する場合に是非検討してほしいのが、
ブライズメイドやグルームズマンです!
海外では花嫁、花婿の傍で世話をしながら、結婚式を盛り上げる存在として昔からの定番ですが、
日本でも近年取り入れる花嫁さんが増えてきています。
がっちり海外の風習を取り入れなくてもよく、
お揃いの衣装を着て友人たちに参列してもらうだけでも全然いいので、
友人にとっても負担にならないのでおすすめですよ。
普段ならお揃いとか着る機会は絶対ないはずなので、
こういう場で着てもらったら友人には楽しんでもらえるだろうし、
さらに結婚式も華やかになってくれるのでステキですよ♡

スポンサーリンク

 

ハワイ挙式で参列者の服装のレンタル事情について!

せっかくハワイ挙式を挙げるなら、参列者にもハワイの雰囲気をもっと味わってもらうために、
ムームーやアロハシャツを着てほしいと思ったりして( ´´ิ∀´ิ` )ニヤ
しかし、そのためだけに買ってもらうのはもったいない気がしますよね。
おそらく日本では着ることがほとんどなく、最悪一度きりのものになってしまうかもしれないので。
でも、やっぱりムームーやアロハは外せない><
そんな方におすすめなのが、現地でのレンタルです!

私も親族にはムームーとアロハシャツで参列してもらいましたが、
私の両親と妹は現地でのレンタルを利用していました。
レンタル会社は、インターネットで検索するとたくさん出てくるので、
自分たちにあったお店を選ぶことができますよ。

私の場合は、ムームーレインボーというお店でレンタルしてもらったんですが、
このお店の一番のオススメポイントは、スタッフが日本人というところです。
英語が苦手な両親にとっては、言葉が通じるというのは一番重要なポイントでした。
また、他のお店に比べてデザインが豊富な上、小物類も充実しているので、
全身コーディネートが1店舗でできちゃいます♪

2泊3日までなら追加料金なしで借りられるので、
挙式当日にバタバタする必要が無い点もいいですよね。
ただ、どのお店でもそうですが、借りるときに着たかったデザインがすでに借りられてた。。。
ということはあると思うので、早めの時間にお店に行くのがおすすめです。
私の家族はハワイ到着後真っ先にお店に行ったので、
お気に入りのデザインが借りられてよかったと言っていましたからね。

ちなみにお値段としてはモノによってそれぞれですが、
2泊3日で、ムームーなどのドレスレンタルだと45ドルから
アロハシャツだと25ドルから借りることができます^^
現地でレンタルできれば、その分持って行く荷物を減らすことができるので、
レンタルは結構おすすめしたいところです。

スポンサーリンク

 

ハワイ挙式で参列者の服装どうする?現地レンタルもある? さいごに

ハワイ挙式では、国内挙式よりもゲストの服装の選択肢が広く、
オリジナリティが出しやすいことが分かってもらえたかと思います。
ただ、その分ゲストも悩んでしまうので、新郎新婦のイメージを伝え、
思い切って服装を指定してあげるのがいいですよ。

アロハシャツやムームーなど、なかなか日本では着づらいものは現地でレンタルもできるので、
準備の仕方までお伝えできればゲストもより安心すると思います(`・ω・´)b

新郎新婦もゲストも一生のうちでハワイ挙式に参加できるなんてなかなかありません!
衣装もたくさんこだわって素敵な思い出と写真を残してくださいね!