海外ウェディング ゲスト 費用

憧れの海外ウェディングができることになり、
一番私を悩ませたのはゲストをどうするかでうすよね!
仲の良かった友人たちもできれば招待してあげたいけど、
でも、その旅費はどうするんだって。。。

そもそも、海外挙式をする場合って、ゲストの費用はどうするのが常識なのか?
また、参列者からのご祝儀っていただくべきなのか?

海外ウェディングに出発する前にこのあたりもしっかり押さえておく必要ありますね!

スポンサーリンク

海外ウェディングでのゲストの費用はどうする?

海外ウェディングのゲスト費用は誰が負担するの?
というのは、海外挙式をするカップルさんなら誰しも思い悩む事だと思います。
国内だとマナーとして遠方から来た方や上司の方へ御車代をお渡ししますが、
海外挙式もやっぱりそうなのか??

実は、海外ウェディングだとゲストの費用について明確なマナーや決まりがありません。
なので新郎新婦それぞれがゲストと相談して決めればいいんです(・ω・)ノ

それで、海外挙式をするカップルの多くは、ご両親の旅費は自分たちで負担して、
その他の友人などはゲスト負担をお願いしています。
ご両親には、今までの感謝として旅行をプレゼントするという目的もあったりするので、
旅費や現地での滞在費も新郎新婦が負担するという方が多いんですよね。
ご両親と自分たちの合わせて6人分の旅費と挙式代もかかってくるので、
ゲストの旅費を負担するのはお金に余裕がなければやはり厳しいところです(;^_^A
そういう理由もあって、海外挙式は少人数だけで行うのが一般的なんですね。

しかし、友人や他の親族の中でも自己負担をしてまでもお祝いに行きたいと考える、
とてもありがたい方々もいたりします。
なので、コッソリ海外挙式を済ませてしまうのではなく、
親しい友人や親族などには一言海外ウェディングをすることを伝えておくのがおすすめです。
言った言わないなど後でトラブルに発展するのを避けるためにも。
また、こんなときにしか海外いくきっかけにならないからということで、
意外と海外までお祝いに来てくれる方っていたりするんですよ♪

自己負担で来てもらったゲストには、おいしい料理でおもてなしするのはもちろんですが、
滞在中のホテル代を負担してあげるというカップルさんもいたりするので、
そのあたりは、自分たちの予算やお財布と相談して、
ゲストへのおもてなしがどこまでならできそうか考えてあげるといいですよ^^b

スポンサーリンク

 

海外挙式で参列者からご祝儀はもらうもの?

海外挙式 参列 祝儀

国内挙式では、御祝儀を頂いたり、
二次会費用はゲスト自身に負担して頂く事が一般的ですよね。

しかし、海外挙式の場合は、基本的にご祝儀をいただかないのが一般的です。
特に、海外までゲスト負担で来ていただいた方はなおさらですね。

海外挙式の場合は、国内挙式と違って、移動に時間もお金もかかってしまう上、
すぐに行って帰ってこれる場所じゃないのが基本なので、
仕事も長期間休んでもらう羽目になっちゃいます。
もちろん、それは承知の上で来てくださってはいるんですが、
さらにご祝儀までいただいたらゲストはかなりの負担になってしまいます。

なので、海外ウェディングではご祝儀はいただかないのがいいですね。
それで、海外挙式に招待するときには、何かしらメールやら手紙、
拘る人なら招待状や案内状で連絡すると思うので、
その際に「ご祝儀は不要」の旨、ゲストに事前に伝えてあげるようにしましょう。
おそらく、ゲストの方もご祝儀について悩んでいるかと思いますからね。

もちろん、そう伝えていてもご祝儀を準備してくれる人は少なからずいると思うので、
頑なに断る必要はなく、その気持ちはしっかり受け取ってあげるといいですよ。
せっかく準備してくれたものですからね^^

また、挙式後に行われるアフターパーティーも完全招待という形で、
ゲストから費用は頂かないのも海外挙式では普通のことです。
はるばる海外まで来ていただいたので、
ここは、いいコースの料理でおもてなしをしたいところですね(o´艸`)ムフフ

一般的には、海外ウェディングで御祝儀をもらうのは稀だと思いますが、
それでも親族の方等は包まれる方もいらっしゃるので、
あえてお断りをせず、ご好意として受け取ってあげるようにしましょう!

スポンサーリンク

 

海外ウェディングのゲストの費用やご祝儀はどうなる? さいごに

海外ウェディングでは、挙式の形自体も新郎新婦それぞれの思いに合わせて、
自由度の高い結婚式を挙げる事ができますが、
ゲストの旅費や御祝儀に関しても決まりが無いため、
それぞれの考え方に合わせて決めて大丈夫です( ̄^ ̄)ゞ

少しも交通費を渡さないのはマナー違反なのかな。。。?
と悩み、ゲストに来てもらうのを諦めようと思うこともあるかもしれません。

しかし、ゲストにとっては、声をかけてくれたことに喜んでもらえたり、
何人かは自己負担であっても海外まで来てくれるってことになったりもするので、
旅費負担ができないからという理由で結婚式のことを話してあげないと、
逆に相手に寂しい思いをさせてしまったりです。

なので、旅費の事をどうしたいか伝えた上でゲストの方にお声掛けするのが、
一番良いと思います。

大好きな人達にお祝いされながらの挙式ってやっぱり憧れますよね♡
お二人でたくさん話し合って笑顔いっぱいの素敵な日を迎えてくださいね♪