海外挙式 帰国後パーティー 内容

海外挙式は国内挙式よりもまだまだマイナーなので、
実際に帰国後パーティーに参加したこともないし、
どんなことをしたらいいのかわからない・・・
と悩んでしまいますよね。

そんな悩みにお答えするべく、
帰国後パーティーの内容や流れについてのアイデアをお伝えします!
海外挙式から帰ってきての帰国後パーティーをやろうかちょっと見当している方!
ぜひご参考になさってくださいね♪

スポンサーリンク

海外挙式からの帰国後パーティーの内容はどうする?

実は帰国後パーティーでやる内容は、これといった形がないんです!
なので国内披露宴よりも自由に決めることができます^^
実際にどんな演出があるのか、色々とアイデアをご紹介します♪

海外挙式の写真やDVDを流す

海外挙式の写真だけをスライドにして流したり、
海外挙式の様子がわかる動画やDVDがあれば映像を流したりと、
やりかたは様々ですが、帰国後パーティーでは人気の演出です。
ゲストの多くは海外挙式に立ち会っていないはずなのでとても喜ばれます!

私も帰国後パーティーの為に海外挙式のDVDオプションをつけましたが、
パーティーで流すとゲストが歓声を上げながら見てくれて、
リアクションがとても良かったですよ٩(๑❛ㅂ❛๑)۶ 

ケーキカット

海外挙式後に現地で食事会をやり、そこでケーキカットをやる方も多いですよね。
わざわざ国内でもやる必要あるのかな?
と思う方もいると思いますが、ケーキカットも実はゲストに喜ばれる演出の一つです。
海外挙式に出られなかったゲストはもちろん、
一度見た方にとっても楽しい演出なのでおすすめです。

ケーキは披露宴だとゲスト一人当たり700~1000円の予算が掛かりますが、
レストランやカフェでのカジュアルなパーティーでは、
「○円のケーキをお願いします」と言えば値段指定でやってくれる場合が多いので、
それほど予算が掛からずできるのも良いですよね♪

ゲーム

ビンゴゲームなどの定番ゲームも良いですが、
お二人にまつわるクイズや挙式をした場所に関するクイズも盛り上がりますよ。
一つポイントなのは、ゲームの景品を現地のお土産にすることです!
海外のお菓子や雑貨などはちょっとしたものでも、
帰国後パーティーならではの景品になって喜ばれるので、
多めに購入して準備しておくといいですよ^^

楽器の演奏やダンスを披露する

パーティーを盛り上げるために、思い切って楽器を演奏したり歌を歌ったり、
ダンスをしたりするのはいかがでしょうか。
例えばハワイ挙式後のパーティーだったら、
ウクレレ演奏やフラダンスを練習して披露してみたり、
会場の皆さんに簡単な振り付けを覚えてもらって一緒に楽しんだりと、
現地の雰囲気を感じてもらう演出になって喜ばれます。
アットホームなパーティーだからこそ気楽に楽しんでもらえますよね。

スポンサーリンク

 

帰国後パーティーの流れはこんな感じ♪

帰国後パーティー 流れ

パーティーの演出内容についていくつか紹介しましたが、
次にパーティー全体の流れについてこんな感じでやれば大丈夫!
というのを2タイプご紹介しますね。

帰国後パーティーとはいえフォーマルにしたい!という方向けのパーティー進行例

1.新郎新婦入場
2.ウェルカムスピーチ
3.主賓スピーチ
4.乾杯、歓談
5.ケーキ入刀
6.お色直し、再入場(間にDVD上映があるといいですね)
7.ゲームなどの演出
8.歓談、テーブルラウンド
9.花嫁の手紙
10.両親挨拶
11.退場

フォーマルな場合は、一般的な披露宴と流れがほとんど変わらないので、
イメージしやすいですね。
フォーマルなので、ゲストからの挨拶もきちんと設けるのが特徴です(`・ω・´)b

帰国後パーティーはカジュアルにしたい!という方向けのパーティー進行例

1.新郎新婦入場
2.乾杯、歓談
3.ケーキ入刀
4.DVD上映
5.ゲームなどの演出
6.歓談、テーブルラウンド
7.両親(友人のみのパーティーの場合は新郎)挨拶退場

カジュアルなパーティーの場合は、フォーマルなパーティーに比べて内容が少ないので、
その分ゲストと話す時間を多く設ける方が多いですね。

もちろん、この二つはあくまでも一例です。
もっともっと演出を取り入れるのもありですし、
思い切って演出は全部なくしてゲストとの歓談の時間をたくさん設ける、
というのももちろんありです!
フォーマルでもカジュアルでも、
お二人で自由に表現できるというのが帰国後パーティーの良さです♪

 

また、段取りなどを自分たちで考えなくても、
帰国後パーティーなどを手掛ける会社等に相談してみるのもいいですよ。
いろんなアイディアを出してくれるはずですからね。
>>会費婚

スポンサーリンク

 

海外挙式後の帰国後パーティーの内容や流れはこんな感じでOK♪ さいごに

いかがでしたか?
帰国後パーティーは国内披露宴よりもかなり自由度が高いことがわかって頂けたかと思います。
国内挙式と差をつけたい!と思う方は、
演出の中に海外挙式ならではのものを取り入れてみてくださいね。

でも、たくさん演出を入れたり、完璧にやろう!
と意気込むよりも、何より大切なのは、来てくれたゲストに楽しんでもらいたい、
おもてなししたいという気持ちです。
その気持ちさえ伝われば、大掛かりな演出はなくとも、
多少失敗があったとしてもゲストには楽しんでもらえるはずですよ♪